rabbit design – blog

| Latest information | ワンフェス2012[冬] ディーラー参加します^^

ペンペン を作ってみた Part01

Posted By | 12月 9, 2011 | Add Comments

どうも、僕です…(^ω^;)

えーと、造形してるの?って話ですよね、はい、作り始めましたよ!!
今回で3作目なのですけど、
ちょこちょこ話していたように、結局ペンペンになりました。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版から、商品名は『BX293A PEN2』 になります。

候補だったロンギヌスの槍は、鋭利であるので危険ということで不許可でした。
また、NT表紙にもなった槍持ちの眼帯アスカは、まだ公開前で設定段階ということでこれまた現時点では不許可でした。
今後トライしようとされている方がいらっしゃいましたらご参考までに。

さて、話を戻しますね。
簡単だし制作に時間かからないだろーってゆったり構えてたら、
ワンフェスまであと2か月くらいになってしまった…。
このタイミングで作り始めるとかなんだかヤバいですね。
間に合うのかよってちょっと不安になるスケジュールになってきた。
 

えーと、完成イメージはこんな感じ。
※Clickで拡大

設定画の立ちポーズですね、特に魅力的なポージングというわけでもなく。
スケールは、1/6。
ペンペンは設定が50~60cmなので、約10cmくらいになる予定です。

 

で、今はこんな感じ。
 

アルミ線などの芯を入れてません。
入れちゃうと分割の時にめちゃくちゃ邪魔になりません??w
これくらいの大きさと形状ならば強度も必要ないし。
表面部分はファンドで盛り付けてますけど、中の部分はエポキシパテを使ってます。
時間的にすでに厳しいので、乾燥時間を短縮させるためですね^^;

ここまでの作業で、4時間くらいかけてますかねー。
大まかな形状はとれたので(適当に盛っただけですけど)、これから形状を整えて行く感じです。
今週末はディテールを作業していきたいな。。
ディテールはエポパテとポリパテをガンガン使っていきますよー。

パーツ分割するところは、鶏冠、くちばし、足、爪くらいですかねー。
そうそう、ペンペンのフィギュアって、あまりしっかりしたものを見たことないんですよね。。。
だから、ちょっと動物ぽいテイストで毛の流れなども少し入れながら、
キリッとした表情のペンペンを作りたいですね。

販売は、未組立レジンキャストキットになりますけど、
可能ならばレジン製の塗装済完成品も売ってみたい!
ガイナの担当の方に相談してみなきゃ。

ということで、今作品はイラストの正確なトレースというわけではなく、
ゆるーく好き勝手作ってみたいと思います(^ω^)

バイちゃバイちゃまた次回~♪

おたおた

Wonder Festival 2012 Winter まで、
あと 66日

Comments

Leave a Reply





  • Twitter